« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月の4件の記事

2017年11月27日 (月)

胃カメラ結果発表1

胃カメラ結果発表1

実は耳鼻咽喉科の医師に癌の可能性があると内科での胃カメラ検査を勧められていたのです。癌の可能性。まあ簡単に癌とガンガン言いますわ。こちとら少々びびりました。こうなると癌かどうか白黒はっきりつけようと嫌だけど大嫌いだけど胃カメラを飲んだのです。

胃カメラ結果発表
おかげさまでポリープはありませんでした。これで癌の可能性は無くなったってことです。
で、食事が飲み込めない理由は「逆流性食道炎」だったからです。 いやー食道が見事に白色でした。他の臓器はほとんど綺麗なピンク色なのに。

逆流性食道炎:強酸性の胃液が逆流し食道が炎症しただれる。

原因の推測
・胃液の分泌が活発になる食事が多かった。缶チューハイ500ccでの晩酌が週5日でした。飲み足りないとグラスワインを追加。炭酸、アルコールは胃液がたっぷりこんと出ます。また油っこいおかず。サラダ油で肉野菜炒めを年中。もう一品のおかずとしてファミコロかアジフライを毎日食していました。
・刺激物の摂取:カレー、マーボー豆腐。月曜日はカレーの日、木曜日はマーボー豆腐の日にしていました。これまた胃液がたっぷりこんと出ます。
・食べてすぐ横になる。夕食後は布団を敷いて横になってテレビを見るのが日常でした。横だと逆流しやすい。食後2時間は横になってはいけいのです。

で、逆流性食道炎の経過。
夕食はカット野菜、うどん、鶏肉または鮭を圧力鍋で汁にして頂く。朝は夕食の残りに豆腐。お昼はコッペパン。
禁酒。
夕食後2時間は座椅子に座って横にならない。したがって平日は11時半以降就寝です。
このように食と生活を改善した結果、日々炎症が治まっていくのが実感できます。まだ少し違和感がありますが。

さてと12月の会社の忘年会は間に合いそうにないけど正月の千葉家のご近所さんの飲み会までに治したいです。ちょこっとだけならお酒を飲んでもいいんじゃない。




2017年11月20日 (月)

胃カメラは

胃カメラは

先日、10年ぶりくらいに人生2度目の胃カメラを飲みました。
胃カメラはつらい。もうつらすぎです。

ことの発端
夏ごろから食べ物がのどを通りにくくなる。
食事中にのどがキリキリ痛むことがある。
痛風の薬をもらいにいくついでにこの病状をいつもの先生に言うと耳鼻咽喉科だと言われる。
耳鼻咽喉科にいくと内科(胃カメラがある)だと言われる。
その耳鼻咽喉科でついでに鼻からチューブを入れられ喉までの検査を受ける。
耳鼻咽喉科の先生に紹介していただいた内科医院で胃カメラ検査を受けることになる。

胃カメラ検査
前日21時以降食事をとらず薬剤をお口の中で5分間我慢したり肩に注射打たれ横たわったのです。
で、マウスピースをくわえて胃カメラ検査。

初っ端がつらい、くるしい。気持ちが悪い。胃カメラが私の腹の中を移動するのがわかります。痛い。痛いじゃん。もう思い出すのはやめます。

胃カメラは大嫌い。

2017年11月10日 (金)

フレンチレストラン入店報告

フレンチレストラン入店報告

課の若い社員から彼女の誕生日にフレンチレストランに行った報告を受けました。

コースはシェフのお勧め。
ワインは二人とも余りお酒が飲めないので初めからグラス白ワイン。
料金は二人で1万5千円也。

彼はグラス白ワインをテイスティングしたそうです。すると彼女から「何してるん。」と言われたとのこと。
私:「わっはは!」
私からの今後のアドバイス:グラスワインは基本テイスティングをしません。テイスティングはフルボトルのときにソムリエ(ウエイター)からテイスティングを求められたときにおこないます。テイスティングのうんちくを長々とのたまう。
彼の座席はいつでもウエイターが見えれる場所とのこと。
私:「あかんのじゃない。ウエイターを呼びたかったら振向けばいいじゃん。彼女を奥側に座らせろって言ったじゃん。」まあ今後の課題。
支払い場所がわからず店内を右往左往。
私:「レジがなければテーブルって言っただろ。指で空中にサインすればウエイターは支払いとわかりくる。」

まあこんなことがありましたがフレンチレストランは彼女も初めてでとても喜んだそうです。良かったじゃん。フレンチレストランを勧めた私は彼から感謝されたのでした。

おまけ1
私が入社当時先輩につれられて部の若い数人とフレンチレストランに行ったときに薄暗い店内のテーブルの下で隣に座った静江さんから手を握りつづけられました。
私のテーブルマナーはその時に先輩から色々と教わったのです。まあ教わったテーブルマナーより手を握られた思い出のほうが鮮明に覚えていますが。

おまけ2
キャンティありますか?
とたずねるとあるとのこと、そこで
私:「フィアスコ?」
でもフィアスコではありませんでした。
ヨシエに私は「キャンティのフィアスコはイタリアワインで藁につつまれた丸ビンだよ。」
とつげたのです。 ヨシエがお気に入りのパスタ屋さんにデートの夕食で入店したのでした。
ワインだってたのみたくなるってものです。
ワインボトルを持ちウエイターが私にテイスティングをうながします。
私:「えーテイスティング?恥ずかしいな。」
ちょっとおどけてから私は完璧なテイスティングを彼女に披露です。男のカブがあがったことでしょう。
世の中にワインのテイスティングが出来る男はそうそういないぞ。遠距離は嫌だといって離れていった君。ふったこと後悔したから俺のストーカになっちゃったんだね。

おまけ3
妻にたまにはフレンチかイタリアンか出張ついでに千葉家に立ち寄るからお食事にどう?と提案するとTDSになってしまいました。もう二人でフレンチとかないのかな。



2017年11月 2日 (木)

雨中のTDSを二人で

雨中のTDSを二人で

折角の富山出張帰りの千葉家滞在ということで妻と二人でTDSウオーキングです。

TDS:土曜日のTDSは台風接近にともない雨模様。まあ本格的な雨降りは午後3時からでしたが。雨天にかかわらずハロウィン仮装でまあまあの混雑ぶりだったのです。

では、今回の、アトラクションの感想を順番通り書きます。  

タワー・オブ・テラー:50分待ちでした。私と妻にとってランドシーを合わせて一番怖いアトラクションです。ノリの良いグループと一緒で落ちるたびに大絶叫の声が響き恐怖感倍増でした。

ニモ&フレンズ・シーライダ:このアトラクションで三半規管をやられました。もう二度と乗りません。

アクアトピア:午後からの雨予報を前に妻の希望で陸側に乗車。これまた回る目が回る。

エレクトリックレールウェイ:お外を見ながらのんびり電車で移動。

ニューヨーク・デリ:お昼はマイル・ハイ・デリ・サンドセット1300円也。寒いのでホットコーヒー。まわりは仮装だらけ。

ヴェネツィアン・ゴンドラ:妻と優雅に乗船でロマンチック。帰路でゴンドラが杭と岸の間に衝突し下船時に係員が平謝りも良い思い出です。

海底2万マイル:妻が好きなのでタイミングをみて乗船。いつもは前方ですが今回はサイドに座りました。

センター・オブ・ジ・アース:FP使用。TDSでは外せないアトラクションです。急上昇と一瞬の景色そして急降下。

トイマニア:FP使用。前半妻に得点で負けていました。男の意地で逆転です。手がしびれました。

シンドバッド・セブンヴォヤッジ:歌の「♪人生は冒険さ♪」を小声で口ずさむ。このアトラクションが好きな娘と一緒に乗りたかったな。

ハンガーステージ(アウトオブシャドウランド):ミュージカル。主人公のメイの勝手な行動で仲間が迷惑する話。メイの夢物語に私だったら危ない人物として今後の付き合いに距離をおきます。妻はいつキャラクターが出てくるかと心待ちにしていたそうです。ミッキーどもは出演しません。

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:FP使用。車の行き先を見ながらだと大丈夫。このアトラクションの乗り物酔いを克服したようです。

マジックランプシアター:いまだに飛び出てくる宝石類を触りたく手を伸ばすのを我慢。妻の希望で観ました。

レイジンブスピリット:FP使用。雨がじゃじゃ降り。エントリーでも20分で乗車可能でした。回転し終わりコースターが到着するが先がつかえておりしばらく停止。雨に打たれ続け妻が一言「バツゲーム」ですって。

カスバ・フードコート(カレー屋)夕食:一番安い鳥肉カレー。780円也。辛い辛いと言いながら食べる。私はコカコーラ、妻はストロベリーレモンヨーグルト。キャストからタンドリーチキンをナンに挟んで食べる裏技を教えてもらう。

娘と息子にお土産を購入してちょっと早めに9時半にゲートを出る。  

天気予報では午前中から雨でしたが3時までまってくれました。雨の中をブラックペッパーポップコーン、スモークチキンレッグを食べ歩きです。あちらこちらに仮装した人、集団がいて見ていてあきません。あ、本物のキャラクターにはまったくあえませんでした。ミッキーどもも雨が降って寒いからお外に出るのはやめたのでしょう。

帰宅後は恒例のターキーレッグでお留守番の娘、息子を交え反省会です。もちろん私はアルコール500ccです。妻と二人だけで雨降りで寒かったけど楽しいTDSでした。でもお次はTDLがいいな。



« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »