« サッカー少年ブログ終了 | トップページ | 長崎旅行記 »

2017年8月 1日 (火)

長崎に行きたかった。

長崎に行きたかった。

私は長崎に行きたかった。世の中の殆どの人は長崎県に行かずに一生を終えることでしょう。特に関東で生活している人にとって長崎は遠いです。それに、「ああ、長崎に行きたいな。」と思う人が果たしてどのくらいいるのだろうか?

たとえば渋谷あたりで街頭アンケートをして「あなたは長崎県に行ったことがありますか?」と訊ねたら「ハイ!」は5%以下でしょう。

では「どこの都道府県に行きたいですか?」の質問に「長崎県。」と回答する人は?
北海道、大阪、京都、広島、博多、沖縄より長崎と答えが返ってくるとは思えません。 しかし私は長崎に行きたかった。私だけは長崎行きを切望していたのです。まあ別に行かなくたって何も支障はないのですが。でもね長崎県は私の中でここ数年気になる存在だったのです。

ではなぜに私が長崎に行きたかったのか?

1.私は就職してからあちこちに出張で出かけています。ほぼ日本全国の都道府県です。でもどうしても行けそうも無い県があります。その一つが長崎県です。長崎には工業地帯が余りありません。(たぶん。)私の仕事は工場設備なので収める工場が無い長崎への出張は無いのです。
出張で行けないので私用で行くしかありません。私用で行くには長崎は関東からは遠いし旅費が高い。このままでは一生行けそうも無いと思うと行きたい気持ちが膨らむのでした。

2.私は基本テレビドラマを観ません。毎週その放送時間にテレビの前に居なくてはならないのは苦手です。なのでドラマを見過ごすことが多いでしょう。録画をすれば良いのでは?となりますがその録画を忘れてしまいます。したがって観てもドラマは年に1、2本です。
そんな滅多に観ない私が観たのがNHK大河ドラマ「坂本龍馬」でした。これは妻が福山のファンだったので無理やりみせられたのですが。 で、面白かった。「坂本龍馬」は土佐高知県についで長崎県が舞台です。このドラマで私はますます長崎に行きたくなったのでした。

3.長崎はオランダ坂、出島、グラバー邸。まあ観光名所だらけです。ハウステンボスも有名です。

4.漫画家岩本テンホー氏の故郷。岩本さんは永遠のマイナー漫画家さんです。みこすり半劇場を読んではニヤリとします。

5.長崎県に行けば行ったことがない都道府県は沖縄県だけになります。取合えず広島に単身赴任で住んでいる間に長崎県にいってみましょう。

7月の海の日は3連休です。千葉に帰らないし。したがって暇です。長崎県に行っても良いのじゃない。で、私は15日(土)、16日(日)、17日(月)の2泊3日で長崎旅行とついでに熊本旅行をしたのでした。

長崎県に行っちゃった。これで残すは沖縄県だけです。



« サッカー少年ブログ終了 | トップページ | 長崎旅行記 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1962793/71304184

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎に行きたかった。 :

« サッカー少年ブログ終了 | トップページ | 長崎旅行記 »