« 2017年7月 | トップページ

2017年8月の4件の記事

2017年8月21日 (月)

都道府県と私4

都道府県と私4(長崎県に行ったよ記念)  

私は仕事柄、全国に訪れています。このブログを見ている方は日本全国からですので、きっとあなた様のお住まいの都道府県に訪れていることでしょう。
などとブログに書いたのが2014年9月11日でした。あれから早3年が経とうとしています。高2だった娘は大2へ中2の息子は高2へと今では2人とも超超生意気になりなんちゅうか誰のおかげで大きくなったのかと。
まあ我妻は相変わらずに生意気で誰のおかげで十分大きくなったのかと。もう妻は大きくなる必要はないのにね。
そんなわけで3年ぶりに「都道府県と私」をやってみます。  


では北から都道府県です。

北海道:札幌、小樽、室蘭、登別、昭和新山、旭川、名寄、紋別、富良野、北見、函館。20回以上訪れていますが最近とんとご無沙汰です。室蘭では25時から打合せで雪のふる中を工場道路を歩きました。妻と観光をしました。

青森県:弘前城、十和田湖、白神山地、八戸八食センター、大鰐温泉、三沢空港、十和田湖。弘前には縁があり何度も訪れました。東京からの日帰りも多いです。

秋田県:大館、能代、北秋田。大館の宿はビジネス民宿ぬまだてハイツです。食事と温泉付きで安かったです。

岩手県:盛岡、陸前高田、大船渡。盛岡駅前東屋さんでわんこそば。じゃじゃ麺は微妙、スイカ付き冷麺は美味しい。 山形県:山形、米沢、寒河江、天童、山寺、小国。寒河江のホテル一龍に宿泊し皿谷さんで冷たいラーメン。

宮城県:仙台、蔵王、気仙沼、石巻、白石城。石巻の石ノ森漫画館で懐かしのリュウの道、おかしなおかしなおかしなあの子(さるとびえっちゃん)を読みました。

福島県:福島、相馬、会津若松鶴ケ城、猪苗代湖。3.11の復旧案件は相馬からでした。

茨城県:つくば、牛久、ひたちなか。牛久大仏とアミアウトレットによく行きました。

栃木県:さくら、那須烏山、那須高原、羽鳥。羽鳥湖高原レジーナの森のリゾートキャンプは我家に思い出の場所です。

群馬県:中之条、草津温泉、渋川、尾瀬ヶ原。四万温泉修善館は私の常宿です。

埼玉県:さいたま、行田、越谷、川越。家族でのお買物はおしゃれな越谷レイクタウン。

千葉県:千葉、船橋、御宿、成田、銚子、館山、香取。家族が住んでいます。妻の実家があり家族であちこち行きました。TDL,TDS、アンデルセン公園があります。

東京都:私が通勤していたり妻と商店街めぐりしたり有名所を制覇するようにしています。

神奈川県:横浜、小田原城、鎌倉、江ノ島、三浦、川崎、箱根。定期的に横浜。なにはなくても横浜です。

山梨県:甲府、石和温泉、清里高原、富士急ハイランド。富士登山は浅間神社から宿泊は元祖小屋でした。

新潟県:新潟、長岡、燕三条、湯沢温泉。神立高原スキー場には妻と何度も行きました。

富山県:富山。城址公園のSLを見ながら朝のお散歩です。

石川県:石川、山中温泉、山代温泉、粟津温泉、加賀。千里浜、兼六園、忍者屋敷と観光もばっちりしてます。

福井県:三国町東尋坊。永平寺。ここは社員旅行で訪れています。

長野県:飯田、軽井沢、白馬。小海リエックスにスキー軽井沢でテニス。 岐阜県:関、恵那。恵那駅前の中山道をたどります。

静岡県:静岡、浜松、下田、沼津、御殿場、三島、天城。私の生まれ故郷。実家があります。

愛知県:名古屋、犬山城、知多半島。昨年から最近まで名古屋に幾度も行ってます。

三重県:四日市、桑名、伊勢神宮、伊賀忍者村。昨年は三ヶ月間の出張先でした。

滋賀県:大津、琵琶湖、彦根城、延暦寺。京都観光に大津はお安く宿泊できます。

奈良県:奈良、十津川村、東大寺、薬師寺、石舞台。中学の卒業旅行先。バイクでも仕事でも。

和歌山県:白浜。紀伊半島一周バイクツーリングで白浜温泉に宿泊しました。

京都府:京都、福知山、笠置。娘との旅行で八坂神社、円山公園、知恩院、花見小道通、建仁寺、清水寺。

大阪府:通天閣、太陽の塔、USJ、堺、大阪城。道頓堀は年中。

兵庫県:神戸、加古川、姫路城、六甲山、異人館、中華街。家族での大阪旅行時に足をのばして神戸観光です。

岡山県:新見。仕事で新見市ですがビジネスホテルの無料ビデオが思い出です。

広島県:単身赴任中。広島、呉、竹原、尾道、庄原。本通りのアーケード街から平和公園が散歩コースです。

山口県:岩国、錦帯橋、萩、秋吉台。高校の卒業旅行先です。広島単身赴任で錦帯橋へ再度訪れました。

鳥取県:鳥取、倉吉、白兎海岸、鳥取砂丘、堺みなと。鳥取砂漠は憧れでした。砂漠でなく砂丘でしたが満足です。

島根県:出雲大社、津和野、浜田。津和野は二度訪れています。坂を登った教会でロザリイを購入しました。

徳島県:徳島。駅前ポッポ街。勝浦川を車でさかのぼりました。

香川県:讃岐、丸亀城、高松、金比羅様。うどんを食べに行きました。日の出製麺所で頂きました。

愛媛県:松山温泉、横河原、宇和島。路面電車で道後温泉。

高知県:四万十川、高知城、桂浜、室戸岬。一の又渓谷温泉につかり夜はひろめ市場で一杯です。

福岡県:福岡、久留米、甘木、北九州。幼稚園児の娘と二人で旅行をしました。

佐賀県:鳥栖。吉野ヶ里の方面にも。

長崎県:長崎。今年7月に平和公園、出島、グラバー園、新中華街等々観光しました。

大分県:大分、別府、中津。空港からホバークラフトで移動。別府温泉で砂風呂です。

熊本県:玉名温泉、熊本城。今年7月に観光しました。水前寺清子公園も。

宮崎県:宮崎、延岡、えびの、綾町。綾の昭葉大吊橋を渡りました。

鹿児島県:鹿屋。薩摩郡。仕事で二度徳之島。宮乃城温泉の宿はちさと旅館でした。

沖縄県:未。



7月の長崎旅行で私が行ってない都道府件県は残すところ1県沖縄です。沖縄は仕事で行けないので個人旅となります。費用は2泊して一人5万円以内にならないかな。ここ広島からだと5万円以内はちょっと無理そうです。まあチャンスがあれば沖縄に一人旅しましょうか。

さて、8月8日より妻と連絡を取っていません。「またかよ」とつっこみが入りそうですがまたです。この状態がいつまで続くやら。やれやれです。



2017年8月17日 (木)

熊本旅行記

熊本旅行記


7月16日(日)8時稲佐山温泉ホテルアマンディを出発。

高速道路をナビにしたがい移動。途中何ヶ所かのSAPAで休憩。

12時前にイオンに駐車し自転車で熊本市役所へ。

市役所14階から工事復元中の熊本城見学。

アーケード街へ移動。 アーケード街をぶらぶらし山水亭でラーメン餃子の昼食。

水前寺公園へ。 水前寺公園を散策。茶店でグレープカキ氷をいただく。

イオンへ移動。 イオンで靴下を購入し駐車代の割引として宿泊地玉名温泉へ移動。

玉名立願寺温泉ホテルに16時半到着。

チェックイン後に自転車で坂をおりJR玉名駅へ移動。駅からスーパーダイレックス、ゆめタウンに移動し夕食の買い出し。ホテルに戻る。

立願寺温泉ホテルの温泉露天風呂につかる。部屋でお惣菜をつまみとしビール、チューハイをいただきそのまま就眠。

7月17日(月)起床後すぐに温泉へ。7時から朝食。料理に満足。8時にチェックアウト。

長洲フェリーターミナル場所あたりからひたすら狭い海岸線を海を見ながらドライブ。途中干潟におり沖へ歩く。靴が泥だらけになる。ムツゴロウはいなかった。天気がよくて島原半島普賢岳までみえた。JR荒尾駅へ。

JR荒尾駅で世界遺産が近くにあることを知る。万田抗へ移動するが見つからない。迷う。あきらめて走りだすと途中で見つける。

世界遺産万田抗。ビデオ上映後に移動し案内人の解説のもと見学。で、帰路。 帰路途中に道の駅関所村の関所亭で冷麦をいただく。ついでに焼きとうもろこし。

高速道路をナビにしたがい移動。途中何ヶ所かのSAPAで休憩し帰宅しました。


過去に私は一度熊本に訪れています。しかし東京から飛行機で福岡空港へそこからレンタカーで移動し熊本県玉名市で13時から打合せをしてまた福岡空港から日帰りで帰宅したのです。
つまり熊本にはお泊りしていません。これって夏と冬の間ように中途半端なのです。しかしお目当ての熊本城は修復中です。熊本にいくかいかないか迷いました。

立願寺温泉ホテルが朝食付きでリーズナブル。税込み5000円也。思い出の玉名だし取り合えず予約して熊本行きを決めたのでした。
で、熊本修復中を市役所14階から見ることを知り当日の朝に熊本市を訪れることにしたのでした。 熊本市の印象は広島市に似ているです。路面電車、お城、アーケード街と雰囲気が似ているのです。14階からぐるりと眺めると熊本市は広々としています。

熊本城お修復が終わったら次は新幹線で訪れてみましょうか。いや九州一周車中泊ありの貧乏旅行のついででもいいかな。

これで訪れていない都道府県のラストは沖縄県です。待ってろよ沖縄。メンソーレだっけ。


1

2

3

3_2

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

2017年8月 7日 (月)

長崎旅行記

長崎旅行記

7月15日(土)夜中の12時30分広島家を出発。

高速道路をナビにしたがい移動。途中何ヶ所かのSAPAで休憩。

JR長崎駅に自転車を下ろす。

6時30分に平和公園駐車場に到着。(1日610円)ただし駐車場は7時からオープンでした。

平和公園を散策し爆心地へ。

路面電車で松山駅から長崎駅前駅まで移動。
JR長崎駅から出島まで自転車で移動。

出島観光。出島は島が扇形に出てはなくイメージと違うが入島。日差しが強く暑いので建物内で展示物を見学しながら涼む。
出島からグラバー園に移動。

グラバー園観光。エスカレータで最上部まで移動。そこから下りながら庭園といくつかの建物を見学。見晴らし良し。中国人多し。お隣の大浦天守堂へ徒歩で移動。

大浦天守堂。私は何年かぶりに教会内に入りました。扇風機にあたりながら録音アナウンスをきく。隠れキリシタンの話だったような。弾圧され隠れてまで信仰するような宗教なのに私の知人にキリスト教徒がいないのは不思議だ。オランダ坂へ自転車で。

オランダ坂。あまり印象にない。ただただ暑い。新中華街へ移動。

新中華街は賑やか。製麺店のポスターで中華料理店の老李さんを知り11時30分の開店をお外でまって入店し生からすみちゃんぽんと水餃子をいただく。長崎だったらちゃんぽんでしょう。初からすみ。アーケードへ移動。

浜市アーケード街、ベルナードをお散歩。土佐商会発祥の地、眼鏡橋を見学。

龍馬通りの坂(お墓横)を汗だくでのぼり亀山社中記念館、ブーツ像、若宮稲荷神社(ちっこい龍馬像)、亀山社中展示場。帰り道のアルコア中通り商店街のひめ福さんで白玉入りかき氷をいただく。長崎駅へ移動。

途中のフェリー乗り場近くのドラゴンブロムナードを歩き長崎港を見わたす。とにかく暑かった。再度JR長崎駅へ移動。

JR長崎駅前に自転車をとめ路面電車で松山駅へそこから浦上天守堂、平和公園、駐車場に戻り長崎駅で自転車を載せて宿泊先の稲佐山温泉ホテルアマンディへ。

稲佐山温泉ホテルアマンディ17時着、温泉露天風呂眺め良し。展望レストランで長崎が夜景にかわるのを眺めながら携帯ハンドフリーで妻と会話しながらビールおつまみセットをいただく。ビールおかわり2回。キャビネットで就眠。


長崎市は観光地としてよく整備されていました。またコンパクトにまとまっており今回私は自転車移動でしたが路面電車(1日乗車券500円)で十分まわれます。
問題は宿泊料金が高いこと。ホテルは素泊まり1万円越えばかりです。なので私は車中泊を本気で検討しました。

で、稲佐山温泉ホテルアマンディのキャビネットとしたのです。部屋が板で仕切られて一泊2500円也。温泉風呂付。夕食につまみ3種とビール3杯飲んで宿泊料が5000円以内でした。まあ神経質な人は無理でしょうが。

さて、ほぼ長崎市観光はしつくしたので二日目の予定をどうするかです。
・軍艦島:予約でいっぱいキャンセル待ち。私は船酔いこわい。
・ハウステンボス:一人旅にはどうかと。
・佐世保:バーガー以外思いつかん。
・足をのばして熊本市:熊本城は修理中だし。ネットで調べると市役所から修理中を見えるとのこと。修理中は今しかみれません。

で、二日目の行き先は熊本市に決定です。


1
Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7

Photo_8

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

2017年8月 1日 (火)

長崎に行きたかった。

長崎に行きたかった。

私は長崎に行きたかった。世の中の殆どの人は長崎県に行かずに一生を終えることでしょう。特に関東で生活している人にとって長崎は遠いです。それに、「ああ、長崎に行きたいな。」と思う人が果たしてどのくらいいるのだろうか?

たとえば渋谷あたりで街頭アンケートをして「あなたは長崎県に行ったことがありますか?」と訊ねたら「ハイ!」は5%以下でしょう。

では「どこの都道府県に行きたいですか?」の質問に「長崎県。」と回答する人は?
北海道、大阪、京都、広島、博多、沖縄より長崎と答えが返ってくるとは思えません。 しかし私は長崎に行きたかった。私だけは長崎行きを切望していたのです。まあ別に行かなくたって何も支障はないのですが。でもね長崎県は私の中でここ数年気になる存在だったのです。

ではなぜに私が長崎に行きたかったのか?

1.私は就職してからあちこちに出張で出かけています。ほぼ日本全国の都道府県です。でもどうしても行けそうも無い県があります。その一つが長崎県です。長崎には工業地帯が余りありません。(たぶん。)私の仕事は工場設備なので収める工場が無い長崎への出張は無いのです。
出張で行けないので私用で行くしかありません。私用で行くには長崎は関東からは遠いし旅費が高い。このままでは一生行けそうも無いと思うと行きたい気持ちが膨らむのでした。

2.私は基本テレビドラマを観ません。毎週その放送時間にテレビの前に居なくてはならないのは苦手です。なのでドラマを見過ごすことが多いでしょう。録画をすれば良いのでは?となりますがその録画を忘れてしまいます。したがって観てもドラマは年に1、2本です。
そんな滅多に観ない私が観たのがNHK大河ドラマ「坂本龍馬」でした。これは妻が福山のファンだったので無理やりみせられたのですが。 で、面白かった。「坂本龍馬」は土佐高知県についで長崎県が舞台です。このドラマで私はますます長崎に行きたくなったのでした。

3.長崎はオランダ坂、出島、グラバー邸。まあ観光名所だらけです。ハウステンボスも有名です。

4.漫画家岩本テンホー氏の故郷。岩本さんは永遠のマイナー漫画家さんです。みこすり半劇場を読んではニヤリとします。

5.長崎県に行けば行ったことがない都道府県は沖縄県だけになります。取合えず広島に単身赴任で住んでいる間に長崎県にいってみましょう。

7月の海の日は3連休です。千葉に帰らないし。したがって暇です。長崎県に行っても良いのじゃない。で、私は15日(土)、16日(日)、17日(月)の2泊3日で長崎旅行とついでに熊本旅行をしたのでした。

長崎県に行っちゃった。これで残すは沖縄県だけです。



« 2017年7月 | トップページ