« 外6 番外編 息子がゴール | トップページ | 外8 番外編 部活とクラブ »

2017年7月23日 (日)

外7 番外編 小学6年間のゴール数

外7 番外編 小学6年間のゴール数(reboot)

息子の小学6年間の総ゴール数は、643ゴールでした。  

学年合計およびシュート種類毎の内訳  

小1合計:76点
  クロス足:34点
  ヘディング:3点
  ドリブル:16点
 押し込み:17点
  その他:6点

小2合計:151点
  クロス足:74点
  ヘディング:7点
  ドリブル:25点
  押し込み:38点
  その他:7点

小3合計:188点
  クロス足:63点
  ヘディング:11点
  ドリブル:71点
  押し込み:30点
  その他:13点

小4合計:146点
  クロス足:36点
  ヘディング:7点
  ドリブル:63点
  押し込み:34点
  その他:6点  

小5合計:164点
   クロス足:29点
  ヘディング:2点
  ドリブル:109点
  押し込み:17点
  その他:7点

小6合計:82点
  クロス足:34点
  ヘディング:4点
  ドリブル:28点
  押し込み:17点
  その他:2点  

得点を記録することで  
1.シュートを打つ意識が高まる。
2.ゴールまでの流れを再認識。
3.シュート種類よりプレイスタイルがわかる。
4.親子のコミュニケイションがはかれる。  

でした。


コメント追加  

貪欲にゴールを狙う。一本でも多くシュートを打つ。試合終了がせまるが自分が得点出来ていないと焦りだす。息子にはそんなストライカーでいつづけて欲しかった。
元日本代表のロペスは「一番良い試合は自分がシュートを決めて勝利した試合。次はシュートを決めて負けた試合。」と言っていた。
勝ち負けより自分の得点が大事。ストライカーはそれでよいと私は思っていました。

息子は私に幼稚園の時に「お父さん、どうしたらゴール出来るの?」と聞いたのです。
そして小1からゴールが出来るように親子練習を始めました。

息子はストライカーでいつづけて欲しかったです。でもやはり息子は性格的に無理でした。私と同じに縁の下の力持ちタイプです。やはりサッカーの試合で得点を入れるって大変です。



« 外6 番外編 息子がゴール | トップページ | 外8 番外編 部活とクラブ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1962793/71219700

この記事へのトラックバック一覧です: 外7 番外編 小学6年間のゴール数:

« 外6 番外編 息子がゴール | トップページ | 外8 番外編 部活とクラブ »