« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の8件の記事

2017年3月31日 (金)

失恋したことが無い

失恋したことが無い

居酒屋さんで5人で飲んでいるときに若いのが最近彼女にふられ失恋した話がでてきました。
そして
失恋彼:「**さん(私)、失恋したことがありますか?」
私  :「もちろん何度も。皆さんもそうでしょう?」
すると3人ともに学生時代に知り合った彼女と就職してからそのまま結婚したので失恋したことは一度もないとのこと。また妻以外に交際したこともないのですって。超驚きです。

一人の相手とだけか。私は過去を振り返りしみじみ。でも一人の相手だけって本当に幸せなのでしょうか。就職にたとえると学校を卒業して入社した会社に勤め続け定年を迎えるってことか。まあ本人が幸せであればよいのですね。

なんやかんやありますが私は妻と結婚して幸せです。でも私は誰と結婚したとしてもそれなりに幸せだったろうと思えるのです。つうか誰とも結婚できなかったから妻としたのじゃないか。妻はよくもこんな面倒くさい男と結婚したものです。誉めてあげます。

誰と結婚したとしてもそれなりに幸せ。やっぱちょっとあやしいです。

どうしてるのかな~・・・。

2017年3月24日 (金)

代官山登山日記

代官山登山日記

平成29年2月25日(土)、アルピニストの憧れの山、代官山に妻ともに登頂をはたしたのです。

代官山:バブル時代に友人とファッション雑誌の特集記事のでA.P.C(アーパーセーと読みます)を知り服を買いに行きました。お店は開店したばかりで狭く品揃えは悪く生地を染める手間をはぶいたのか服の色は白ばっか。今ならどこぞの信者服です。値段が高いけど記念にカットソー購入しました。もち白色。
あれから20年以上代官山は行ってません。東京の西だし千葉からはちょっと遠いです。それに夫婦ともにお洒落とかに関心がないし。でも代官山はたびたびテレビとかマスコミに取り上げられ有名な街です。ウオーキングがてら妻と行ってみたのです。

まずはJRで渋谷下車です。ここに降りた目的は渋谷ヒカリエに行ってみたかったからです。私のヒカリエ知識はデパートだろうくらいで入店したのでした。
ヒカリエ:雑貨屋多し。客少なし。まあそれほど好奇心をそそるような品はありません。つうか休日でこの客数で大丈夫か?7階だか8階のローソンでコーヒーとつくね棒を購入してお外の工事を眺めながらいただきました。

渋谷から代官山駅へウオーキング。事前に方向だけは地図で確認してあり野生の感で代官山駅を目指しました。1回だけタブレットで地図を確認しただけで迷うことなくそれも代官山通りを歩き代官山駅に到着したのです。野生の感さえまくり。
代官山駅がなさけない。有名な代官山なのに駅前がしょぼすぎ。いっきにテンションが下がる駅前です。まあ代官山駅はどこの私鉄かも知りませんが。

代官山ウオーキング。坂を上って交差点でアイス屋さんに入りました。「PALETAS」」。まあお洒落な棒アイスです。また種類が豊富。値段が目んたま飛び出す500円。私は金がある。(小金)ふたりぶんこうて店内の椅子に座って休息をかねていただいのです。美味いわな。一本500円も払えば美味いに決まってます。
休息中にタブレットで地図を見ると周辺に何カ国かの大使館がありました。別に行くところもありませんので見にいきましょう。
途中ブティックやらレストランやらがあり。妻がブティックを外から見て「品揃えが悪いから入れない。店員のプレッシャーが嫌だ。」と言っとりました。ユニクロ・GU・しまむら夫婦にはブティックは敷居が高いです。せいぜいアウトレットですな。

大使館
デンマーク:金あるぞの建物。北欧の国、デンマークといえば・・・何?思いつかん。あっ、コペンハーゲン。ハーゲンダッツのアイスってここと関係あるのかな。
エジプト:スフィンクスがお出迎え。敷地の中には高級な自動車が一台。まあ古代文明の発祥地だし行ってみたいです。
ギニア:建物は隣の家のほうが立派。
マレーシア:国名がマルシアに似ています。最近正男くんが暗殺された国です。他は思いつきません。

その他
蔦谷:有名人の出版があるとここがテレビ中継されます。夫婦してミーハーなので入店。まあおしゃれな本屋さんです。2階で馬鹿高いコーヒーも飲めます。

代官山は一度いけばよいかな。帰りに妻の希望でアメ横により買い物して帰宅したのでした。我家は代官山よりアメ横です。


Photo

Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_8


2017年3月22日 (水)

新潟で目覚めて

新潟で目覚めて

昨夜、日本酒を飲み比べ続けました。
ホテルに戻りそのままベットに倒れ込み朝を
むかえてしまった。
飲み過ぎました。ちょいと二日酔いです。

2017年3月14日 (火)

横浜から船に乗って山下公園についた

横浜から船に乗って山下公園についた

正月に横浜行きを妻に提案しましたが却下、やっとこ2月12日(日)に行って来ました。

今回は千葉からJRで横浜までそこから初めてお船に乗って山下公園まで行ってみたのです。お船は水上バスってやつです。お天気がよく海からの横浜の眺めは素晴らしかったです。

山下公園で下船後中華街にはいり関帝廟にお参りします。さてお昼の時間です。妻とのいつもの中華「東新飯店」さんは残念なことに閉店し中華食べ放題になっていました。つうか中華街はどこも食べ放題のお店ばかりです。大丈夫か中華街。そこで路地裏の以前から気になっていた「東珍味」さんでセット中華とビールをいただいたのでした。
東珍味さんはご家族経営でお店の奥さんから私は「あなたは親切な方だ。」と何度も言われたのです。私がしたことといえば他のお客さんの退出に扉の開け閉めと二人席に移ってあげたことくらいですが親切な方と言われてちょっと照れました。で、食後はクイーンズイーストをめざします。

まずは山下公園から象の鼻さん橋を右手に見ながら遊歩道を二人でぶらぶらし赤レンガ倉庫です。赤レンガ倉庫ではイチゴフェステバルが開催されておりデザートは別腹とばかりにイチゴのカップとプリンを購入したのです。

そしてクイーンズイーストの「スヌーピーショップ」で妻はあれこれと買い物をして上機嫌になりました。

ああ帰り道に妻から持たされた紙袋の中身がバレンタインのチョコでした。チョコの箱が大きいぞ。このことで14日にちょっと揉めました。まあこれも楽しい思いでです 。

そしてみなとみらい駅から帰路についたのです。

次回の横浜は山手(根岸)のレストランドルフインでランチにしようかな。私はドルフィンに訪れたことがありません。正確にいえば一度訪れています。でも10代のあの日お店は改装中でお休みでした。坂を上る途中でお店への道をたずねたときにお休みを知ったのです。二人してがっかりです。あれが二人ででかけた最後だったな。
ドルフィンでは紙ナプキンになにを書きましょうか。


この日の朝から私は花粉症が発症です。マスク・対策メガネ・R-1・アレジオン・アルガード達よ私を守っておくれ。つうかこいつらは製薬会社の手下じゃないかしら。製薬会社はほどよく国民を花粉症の症状にして儲けているのでは。官僚も製薬会社に天下って甘い汁をすってるのでは。
林野庁は解体しろ。杉を切れ。毎年毎年馬鹿みたいに花粉飛ばしやがって。頭にくる。高杉晋作も杉田かおるもおすぎとピ-コの顔はどちらかわからないがおすぎは嫌いだ。
実家の庭の杉の木は切り倒してもらった。ざまあみろだ。つうか杉の木で猿がこちらを見ながら暴れていた。杉があるから猿も暴れるくん。杉なんていらない。


Photo_7

Photo_8

Photo_10


Photo_12

Photo_13

Photo_14




2017年3月11日 (土)

復興と供養

復興と供養

ホテルで食事をしていると周りのテーブルは何人ものお坊さんと喪服の人でした。あれから6年の朝を私は被災地の石巻でむかえたのです。
私の復興の仕事は昨日無事に3件目を完了しました。
チェックアウトにエレベータに乗ると20代の若い喪服姿の女性と一緒になりました。彼女は本日の供養に石巻を訪れたのです。
私は7時32分の仙台方面行きに乗車し石巻をあとにしました。
私の復興の仕事は続きます。


Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

2017年3月 8日 (水)

妻依存症

妻依存症

妻と結婚してからの私は個人的な趣味をしていません。ゴルフ、パチンコ、釣り、草野球など休日妻を置いて一人で出かけるようなことはまったくしないのです。
従って休日はいつも何処かに夫婦でお出掛けでした。会社や友人との飲み会が年に数回あるだけです。
そうなると日常に連絡取り合う友人知人は皆無となり携帯通話とeメールのやり取りは妻だけになりました。
で、現在私は広島在住で妻子を千葉に置いての単身赴任中です。

私と妻の日常

平日
・7時40分に妻から着信あり20分通話。
・日中用事があるとeメールのやり取り。
・会社帰宅中に私から発信し40分通話。
・部屋から食事をしながら「今何のテレビ観てる?」で、視聴番組を合わせメールでやり取り。または通話。

休日
・8時30分頃に妻から着信で30分通話。
・11時50分頃に私から「お昼何食べる?」と発信し20分通話。
・13時から18時までの間に何度か合計60分通話。
・夜は平日と同じく番組についてのメールをやり取り。または通話。

まじにこのルーティーンです。単身赴任がもうじきまる3年をこのように私は妻と携帯電話でやり取りをしているのです。ちょっとひきますか。

そして私は出張ついでに千葉家に立ちよれば休日はウオーキングをかねて妻とお出掛けします。先月の2月12日(日)は横浜から船で山下公園、東珍味さんで中華、赤レンガ倉庫、クイーンズスクエア。25日(土)は渋谷から代官山のPALETASでアイス、大使館、蔦谷書店、お買い物をアメ横でした。

次はそろそろTDSかな。それとも東京のどこかの商店街を散策しましょうか。などと考えている私はまったくもって妻依存症なのです。
この依存症に私はわりと満足しています。




2017年3月 3日 (金)

チョコは?タラレバタラレバ

チョコは?タラレバタラレバ

ブログ「彼女からチョコをもれえなかった」をUPしたので後輩にその後どうなったかをたずねてみました。
後輩:「彼女にチョコは?とだけ言うと旅行のお土産と一緒にもらいました。その時に彼女に実家に行きたいと言われ4日に家にまねくことになりました。」
あれま、なんじゃそれ。

後輩はあの日「僕からチョコがほしいとは言いません。」と言っていたのに「チョコは?」かいな。で、彼女からはチョコの見返りに「両親に紹介しろ」か。

高等戦術:ゲーム大戦略は戦略ではなく大戦術でした。敵のヘリコプターのハインドが強すぎ。やられまくり。なんてことはこのさいおいといて。ミグの遠距離ミサイルにF15が・・・おいといて。今回のバレンタインデーに後輩の彼女はわざとチョコを渡さず出方をうかがっていたのではないでしょうか。
後輩出方
ケース1:後輩からチョコのことはふれられない。→現状維持もしくは見限る。
ケース2:チョコをもとめられる。→今後のお付合い結婚を視野にいれて行動する。

で、今回ケース2になったのでしょう。彼女にとってはこの戦略で願ったりかなったりです。つうか結構危険な賭けじゃない。あ、後輩は私からチョコが貰えなかったことであれやこれやと諭されています。これが不安になり彼女に「チョコは?」と口にでたのかもしれません。いやそうに決まっています。私のおかげじゃん。感謝してもらいたいものです。

さて、男性からチョコを要求するのはどうなんでしょう。なんかみじめったらしくありませんか。あの日アトも俺を試したのかな。アトに「チョコくれないの?」と言ってみたらどうだったのだろうか。はやりの「タラレバ」ですね。
あああ女友達のラキに冗談で「チョコよこすよな。」と言って千葉家に届き妻の嫉妬をかいえらい目にあいました。妻には弁解したけど内心は嬉しかったな。

アトにためされたのかな。俺が他の子からチョコもらったの知っていたよな。アトへのメールに小4の映画館で君からチョコもらったこと書いちゃったな。
「チョコは?」か。タラレバタラレバ。




2017年3月 1日 (水)

彼女からチョコをもらえなかった

彼女からチョコをもらえなかった

先日、会社の後輩に「バレンタインに彼女からどんなチョコもらった?」と何気なく聞いたところ。
後輩:「彼女が試験中で忙しいのか、もらえませんでした・・・。」だとさ。
私:「はあ~チョコの話題はでてないの?」
後輩:「僕も意地をはってチョコのことは言ってません。」
なんともはやです。あきれ返りました。

バレンタインデーにチョコレートを異性の友人、ボーイフレンド、彼氏、夫にあげない女性の心理っていったいどうなんでしょうか?

・記念日、イベントに興味が無い:人生はながいです。メリハリがある方が楽しいです。思い出になります。
・イベントに踊らされるのが嫌い:バレンタインはお菓子メーカの陰謀だそうです。最近では恵方巻とかなんでもかんでも陰謀と勘ぐっているのでしょう。
・気遣いができない気がきかない:相手のことを思う気持ちが欠如しています。
・想像力が働かない:後輩はみじめに感じていました。友人や親から「チョコ貰った?」と聞かれたときの相手がどのような気持ちになるかを想像できないのでしょう。
・相手より立場が上位にいたい:チョコを渡さずに相手の反応をみてでかたを決めているのかもしれません。
・めんどうくさい:ずぼらな性格。一緒に人生を楽しめません。
・優先順位が低い:今回は試験が上だったってこと。しかし事前に連絡を入れてもよいのでは。

後輩には上記のことと私が高3にガールフレンドからチョコを貰えず不安と不信感がましそれっきりになったことをはなしました。またその子に4年前の同窓会で懐かれたので「君はバレンタインにチョコもよこさず俺をふったくせに。」と言ったこともはなしました。そして後輩には私から彼女に説教してあげるから飲み会を企画しろと告げたのです。

女性の中にはチョコをあげないくらいで怒るようなくだらない人はねがいさげと思っている方もいます。でもお互いにちょとした心遣いが大切です。たかがチョコが人生の分岐点になるのです。

今年の私
妻から:横浜スヌーピーショップで購入したデカめの箱のチョコ。
娘から:14日に渡しそびれ22日に頂く。各銘酒をチョコでコーティング。おしゃれ。
名古屋支店の女子から:キットカット1個。

さてさてホワイトデーには何をお返ししようかな?


« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »